アーススキャナー~宙(そら)からわかる“奇景”の謎~「荒野にきらめく謎の巨大サークル」(再放送)

ネバダ州中部の町トノパー。その郊外に直径およそ3キロもある巨大な円形の太陽熱発電施設が存在している。鏡を使い太陽の光熱を中央の塔へ反射させると、光が集まる先端は500度以上の高温になり、その熱を利用して発電する。塔の中に入っている溶融塩(塩が高温で溶けたもの)に熱エネルギーを蓄積することで、昼夜問わず発電が可能になる。電力は南に300キロ離れたラスベガスで使われる。発電所近くのトノパーは昔銀鉱山で栄え、当時はラスベガスと鉄道で結ばれていた。
【調査員】鈴木浩介
【オペレーター】赤木野々花
【アーススキャナー(声)】高木渉
【ゲスト調査員】ピーター・バラカン
初回放送 2018年07月29日(日)13時00分~13時30分

番組名:アーススキャナー~宙(そら)からわかる“奇景”の謎~「荒野にきらめく謎の巨大サークル」(再放送)
シリーズ:
放送予定日:2018年08月23日(木)19時00分~19時30分
放送局:NHK BSプレミアム

シリーズ番組・番組制作日記一覧はこちらから