ワイルドライフ 「アネハヅル 驚異のヒマラヤ越えを追う」

ワイルド_アネハヅル

 世界の尾根と呼ばれるヒマラヤ山脈。10月初め、上空8千メートルにわたって渡り鳥が一大スペクタクルを繰り広げます。
 小さなツルが数百から千羽のV字編隊を作り、北から南へ次々と高山を越えていくのです。このツルの名前は「アネハヅル」、世界最小のツルです。モンゴルやロシアなどの草原で繁殖し、秋、越冬地のインドへと渡ります。上空の気温は氷点下30度、酸素濃度は地上の3分の1という過酷な環境で挑む大飛行です。
 この渡りがよく見られるのが、ネパール北西部にあるカリガンダキ渓谷。近年、アネハヅルは渓谷に発生する台風並みの強風の中、風を巧みに利用して、ヒマラヤを越えていることが分かってきました。しかし、経験の浅い若鳥には数々の苦難が待ち受けています。風を利用した独特の飛行術を身につけ、天敵の猛禽類を避けながら渡りを続けなければなりません。
 地元の人々が「風の鳥」と呼ぶアネハヅル。番組では、モンゴルでのヒナ誕生からヒマラヤ越えまで、アネハヅルの行動を大追跡。大渓谷の地形と風を巧みに利用した決死のヒマラヤを越えのドラマを描く。

番組名:ワイルドライフ 「アネハヅル 驚異のヒマラヤ越えを追う」
シリーズ:
放送予定日:2013年12月02日(月)20時00分~20時59分
放送局:NHK BSプレミアム

シリーズ番組・番組制作日記一覧はこちらから